保育士確保対策事業


未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付

■未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付とは
 新たに、保育所等に勤務する、または産後休暇・育児休暇明けのため、子どもを保育所に預けて保育士業務に従事する期間(最長1年間)、保育料の半額(月額27,000円を上限)の貸付を行う制度です。
 2年間、保育士として働くと、貸付金の返還が免除されます。

■対象者
 未就学児を持つ保育士であり、札幌市を除く道内の保育士業務を行う施設または事業に、週20時間以上勤務をする方

■その他要件
 貸付利子は無利子となります。
 連帯保証人を1名立てる必要があります。

■申込方法
 申込書と以下の書類を揃え、北海道社会福祉協議会へ提出してください。
  ・借受希望者及び連帯保証人の住民票
    ※(個人番号(マイナンバー)、住民票コード、備考の記載がないもの)
  ・保育士登録証の写
  ・子どもが保育所等に入所が決定したことが確認できる書類
  ・雇用契約書の写
  ・保育士として週20時間以上勤務することが確認できる書類
  ・連帯保証人の生計状況が確認できる書類(源泉徴収票の写、課税証明書、所得証明書等)

■申請書等提出期日
 令和3年3月26日(金)