助成団体一覧

 

◆ボランティアについて

◆収集団体一覧へ



民間社会福祉事業に対する助成事業

民間社会福祉事業の使命は先駆的・開拓的な取組みにあるといわれています。ここに掲載した民間助成金は,社会福祉を経営する法人,各種社会福祉施設,法にもとづかない施設,ボランティアなどが,その公共的な事業・研究をすすめていくためのものですので,参考として下さい。
 なお,この一覧は,昨年の実績または今年度の予定を掲載しており,また,助成を行っている団体ごとに助成目的,内容などが異なりますので,詳しいことは,問い合わせ先にお尋ね下さい。

事  業  名 助成の対象・内容 助成金額 申込締切日 決定時期 申し込み先及び問い合わせ先
北海道社会福祉総合基金「北海道社会福祉基金」 全社協中央福祉学院及び日本福祉学院等で実施する「社会福祉士通信課程」受講を奨励するため,その授業料について助成。対象:道内社協職員 1人10万円。総額80万円。 4月末 5月末 北海道社会福祉協議会総務部 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道立社会福祉総合センター рO11−241−3976
「前田社会福祉基金」 障害児者の自立や社会参加の促進を図るための活動に対して助成。対象:小規模作業所,障害児者団体 1件20万円以内。総額20万円。 4月末 5月末
「土屋生涯福祉基金(生きがいやりがい基金)」 それぞれのライフステージにおいて,生涯にわたる福祉活動・学習活動等にかかる人材育成を図るための事業に対する助成。 対象:民間団体,組織等 1件30万円以内。総額90万円。 4月末 5月末
北海道新聞社会福祉振興基金「社会福祉施設への器具備品の助成」 心身障害者及び精神障害者の福祉向上を図るため,小規模通所授産施設に対し,器具備品整備のための助成金を交付。 備品購入費の3/4以内とし,1施設50万円を限度とする。 8月 10月 北海道社会福祉協議会 授産事業振興センター 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目  道立社会福祉総合センター рO11−241−3978
「ボランティア奨励賞」助成事業 地域に密着した福祉活動を展開しているボランティアグループ,団体に対し,活動助成金を贈呈。 一般奨励費25万円以内。特別奨励費50万円以内。 7月中旬 8月下旬 北海道社会福祉協議会 ボランティアセンター 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道立社会福祉総合センター рO11−271−0683
公益信託「荒木身体障害者スポーツ基金」 スポーツ活動を実施する身体障害者福祉関係団体への助成。 総額20万円。 3月末 北海道共同募金会 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道立社会福祉総合センター рO11−231−8000
公益信託「テレジヤ視覚障害者家庭児童教育援助基金」 視力障害者家庭の児童(晴眼者に限る)に学習参考書の現物給付。 総額4万円。 3月末 北海道共同募金会 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道立社会福祉総合センター рO11−231−8000
公益信託「谷本康・昌平養護施設児童就学援助基金」 道内養護施設児童の就学金援助 総額40万円。 3月末 北海道共同募金会 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目道立社会福祉総合センター рO11−231−8000
公益信託「グレイパワー前田基金」 道内民間老人福祉施設(特養,養護,軽費)を経営する法人・老人福祉団体の行う老人のいきがい事業に対する助成。 総額30万円。 3月末 北海道共同募金会 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目道立社会福祉総合センター рO11−231−8000
財団法人ノーマライゼーション住宅財団「福祉住宅建築主助成」 建築主助成 道内において福祉住宅を新築または改築し,かつ,その住宅に居住する建築主。応募作品から審査にて助成金を決定。 総額200万円。1件10〜50万円。 2月末日 3月下旬 財団法人 ノーマライゼーション住宅財団 〒060−0042 札幌市中央区大通西16丁目2−3 ルーブル16・9 階 рO11−613−7551
植山つる児童福祉研究奨励基金「研究助成」 児童福祉の実践処遇業務に情熱を燃やし自らの技術と専門性を高めるために積極的に研究活動に励む保育士等職員の研究活動を奨励するために研究費の一部を助成する(研究期間は1年とする)。 1件当たり10万円〜30万円。総額100万円。 6月末 7月末頃 植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会 〒100−8980 東京都千代田区霞が関3−3−2新霞が関ビル 全社協,児童福祉部内 рO3−3581−6503
財団法人朝日生命厚生事業団「21世紀にのぞむ伸びゆく子どものための活動資金」 地域社会で意欲的に児童の健全育成活動をすすめている団体,または地域組織を対象に,地域の人々によって児童健全育成のために企画された創意に富み,かつきめ細かな地域実践をするプログラムに対する助成。 1件当たり30万円。助成団体数25団体程度。 6月下旬 8月 北海道社会福祉協議会ボランティアセンター 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目 рO11−271−0683
電気通信普及財団「福祉,文化事業援動」 電気通信を利用してボランティア活動(電話相談,電気通信を利用した点訳活動等)を行っている団体に対し,機器等の購入資金を援助(都道府県・政令指定都市の社会福祉協議会の推薦が必要)。 100万円以下。 5月末 9月末 電気通信普及財団 〒105−0003 東京都港区西新橋1−6−11西新橋光和ビル5階 рO3−3580−3411
丸紅基金「社会福祉助成」 社会福祉を目的とする民間団体(原則として法人)の行う事業であって,公の援助を受けていない先駆的・開拓的な事業,あるいは,社会福祉事業で働く人々の活動環境の改善に資する企画などを優先して助成する。 総額約1億円。50件以上を助成。 4月中旬〜6月末 10月下旬 丸紅基金 〒100−8088 東京都千代田区大手町1−4−2 丸紅東京本社ビル5階 рO3−3282−2474
松翁会「社会福祉助成」 社会福祉の向上を目的とした民間の事業で,かつ社会福祉協議会の推薦を経た案件に対し助成する。@事業助成は,原則として法人施設,団体。研究助成は,法人施設,団体または研究グループ。 1件当たり80万円を限度。総額1,000万円。 7月末頃 10月以降 財団法人 松翁会 〒100−0004 東京都千代田区大手町1−5−4 大手町フィナンシャルセンター3階 рO3−3201−3225
社会福祉事業研究開発基金「一般公募による調査研究助成」 社会福祉に関する民間の事業で,先駆的,実践的調査研究に従事する個人・団体に助成する。(機器の購入は助成対象外となりますので,お気を付け下さい) 1件あたり100万円を限度。総額300万円。 8月末 10月中旬 社会福祉事業研究開発基金 〒104−8476 東京都中央区八重州2−3−1 住友信託銀行年金信託部業務企画チーム рO3−3286−8491
富士記念財団「心身障害児者に関する研究,活動助成」 心身障害児(者)の福祉向上を目的とした民間の事業,研究で,公の援助を受けておらず,明確な企画が立てられている案件に対し助成する。@事業助成は,原則として法人施設,団体で共同作業所等は対象とするが個人は除く(各市町村社会福祉協議会より推薦が必要)。A研究助成は,法人施設,団体または研究グループ。 @事業助成は,1件当たり原則として15〜100万円。A研究助成は,1件当たり原則として200万円を限度。総額3,500万円。 7月末 11月 富士記念財団 〒100−0004 東京都千代田区大手町1−5−4 大手町フィナンシャルセンター内 рO3−3201−2442
安田火災記念財団「NPO設立資金助成」 高齢者・障害者福祉の活動を行う団体で,平成13年度中に法人の設立認証申請を予定しているもの。 1件あたり30万円。総額未定。(平成12年度3,000万円) 4月中旬 6月上旬 財団法人安田火災記念財団社会福祉助成係 〒160−8338 東京都新宿区西新宿1−26−1 FAX03−3349−3133(FAXにて資料請求を受付)
清水基金「社会福祉施設等一般助成事業」 障害児・者の民間社会福祉施設を経営する社会福祉法人および関連団体(主として社会福祉法人)に対して助成を行う。 清水基金 〒104−0031 東京都中央区京橋2−16−1 京橋清水ビル14F рO3−3535−6231(平成13年4月以降にお問い合わせ下さい)
「海外派遣研修助成事業」 障害児・者の民間社会福祉施設を経営する社会福祉法人および関連団体(主として社会福祉法人)で障害児・者の処遇に従事している者を海外に派遣し,専門分野の研修を行う。
財団法人住友海上福祉財団「高齢者福祉に関する助成」 高齢者の医療,保健,介護,福祉等に関する研究(主として自然科学系のもの)への助成。研究助成のみ公募をしており,普及啓発,施設事業への助成は,公募していません。 1件当たり100万円以下と100万円超200万円以下の2区分。 9月上旬 11月 財団法人住友海上福祉財団 〒163−0268 東京都新宿区西新宿2−6−1 新宿住友ビル42階 FAX03−3347−2854 (応募要項の資料請求の際は120円切手を貼った返信用封筒送付のこと)
財団法人日本社会福祉弘済会「研究助成事業」 @在宅介護事業についての実践研究又は介護従事者に対する研修,Aグループホーム,ファミリーホームなど小規模事業についての実践研究又は障害児者の自立促進についての実践研究,B施設職員の施設間派遣研修,C社会福祉団体が実施する社会福祉関係者を対象とする研修,D社会福祉団体が実施する社会福祉関係者の資質向上に関する調査研究。 1課題について5〜50万円。 11月末 3月 財団法人日本社会福祉弘済会 〒170−0013 東京都豊島区東池袋4−24−3 協栄生命ビル4階 рO3−3980−5421
財団法人前川報恩会「障害者福祉施設助成金」 精神障害児者施設・団体に対する援助。 1〜2月 3月 財団法人前川報恩会 〒135−0046 東京都江東区牡丹2−13−1 рO3−3642−1566
財団法人三菱財団「社会福祉事業並びに研究助成」 @現行制度上,公の援助を受け難い開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業(原則として法人に限る)。A開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究。 総額9,000万円。 3月上旬 7月 財団法人三菱財団 〒100−0005 東京都千代田区丸の内2−5−2 三菱ビルヂング15階 рO3−3214−5754
NHK厚生文化事業団地域福祉支援「わかば基金」 地域で活発な福祉活動をすすめているグループを対象とします。たとえば以下のような活動をしているグループです。○地域の施設や在宅を問わず高齢者や障害者の日常生活を支援したり,さまざまなサービスを提供している。○障害者の社会参加や就労の場づくりを促したり,その活動の支援にあたっている。○文化活動をとおして,障害や年齢をこえた交流や相互理解をはかっている。○福祉情報の提供やネットワークづくりなどを通して,地域の福祉活動の向上をつとめている。 総額800万円。1グループあたり30〜70万円 計15グループ前後を支援。 9月末日 NHK厚生文化事業団 〒150−0047 東京都渋谷区神山町4−14 第三共同ビル рO3−3481−7855
全労済 第10回全労済助成事業(高齢者社会問題活動助成) テーマ「高齢者が住みよい社会づくりを進めるために」 民間団体およびボランティアグループによる活動助成@高齢者福祉の向上に大きな効果が期待できる活動,A高齢者組織(当事者グループ)の活動で社会性のあるもの,Bその他この助成事業の目的に沿うと判断される活動 総額4,000万円。1件あたり100万円を上限。 12月1日〜翌年2月末 6月中旬 全労済北海道地方本部 事業推進部推進企画課 〒060−0001 札幌市中央区北1条西4丁目 大和あさひビル8F рO11−241−3511
雨宮児童福祉財団「児童福祉事業修学助成」 児童福祉施設に入所している児童の大学等への入学金の助成(養護施設,母子寮に在籍,あるいは里親に養育されている児童) 入学金のみ 9月1日〜11月末(期日厳守) 1月下旬(応募書類記入もれ不可) 財団法人雨宮児童福祉財団 〒102−0076 東京都千代田区五番町12番地 ドミール五番町1−106 рO3−5276−2421
大和証券福祉財団「ボランティア活動助成」 在宅高齢者,障害児者,児童問題に対するボランティア活動。 30万円。総額4,813万円。 9月末 12月中旬 北海道社会福祉協議会ボランティアセンター 〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道立社会福祉総合センター рO11−271−0683
「ボランティア活動等に関する調査研究」 ボランティア活動・地域福祉に係わる実践的モデル事業開発に関する研究活動 100万円限度。総額260万円。 9月末 12月中旬
大同生命厚生事業団「地域保健福祉研究助成」 地域で公衆衛生活動および老人在宅福祉等の活動に従事されている方々の研究を支援することによりわが国の公衆衛生および老人在宅福祉等の向上に寄与することを目的とする。@地域保健および福祉に関する研究(臨床的研究は除く),A在宅・施設の医療,福祉および介護に関する研究(臨床研究は除く),Bその他住民の健康の増進に役立つ研究(臨床的研究は除く)。 総額3,750万円。 6月1日 8月下旬 財団法人 大同生命厚生事業団 〒564−0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23番5号 大同生命江坂第2ビルрO6−6330−8452
「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」 サラリーマン(ウーマン)のボランティア活動を支援することによりサラリーマン(ウーマン)のボランティア活動の振興と老人在宅福祉の向上に寄与することを目的。個人もしくはグループで,老人の在宅保健・福祉・介護に直接関与し,目的,計画等が明確な日本国内での活動をしているサラリーマン(ウーマン)に助成。 総額600万円。1件30万円を限度。 6月1日 8月下旬
エイボン「グループ・サポート」 ボランティア精神に根ざし,学術研究・社会福祉・教育スポーツなどの分野を開拓・活動をしている2年以上10年未満の活動実績のある女性グループ。 総額500万円。 2月末 5月中旬 エイボン女性文化センター 〒160−0023 東京都新宿区西新宿3−20−2 рO3−5353−9002
ソーラーシステム設置事業補助制度 社会福祉施設等の特定公共施設に対し,@ソーラーシステムの購入費及び据付けに要する経費,Aソーラーシステムの設置に必要となる改修,補強工事に要する経費を補助。 補助率1/2以内。 4月 北海道通商産業局環境資源部エネルギー対策課 〒060−0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 рO11−709−2311(内線 2635−6)
北海道ノーマライゼーション研究センター調査研究 道内の大学・学校,研究・相談機関及び社会福祉施設,病院各種関係団体等に所属し,ノーマライゼーションの理念の普及や,具体的事業の展開に関心を持つ方を対象に,指定・自由・事例研究者を募集。 調査研究 指定課題1課題100万円以内。自由課題1課題50万円以内。 北海道社会福祉協議会 ノーマライゼーション研究センター 〒060ー0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道立社会福祉総合センター рO11−251−3878
キリン福祉財団援助事業 @先駆的,開拓的な事業で全国的に波及効果が期待されるもの,緊急性の高い事業に対し援助。A障害者・老人の福祉または青少年の健全育成の中からテーマを設定し,その事業に対する助成B市町村社会福祉協議会に対するハンディキャブの購入援助。 @個々に決定A1件100万円限度。総額1,500万円B1件150万円。総額1,200万円 4月1日〜5月末 7月中旬  財団法人 キリン福祉財団 〒104−0033 東京都中央区新川2−10−1 рO3−5540−3522


トップページへ