社会福祉研修所のページ

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症対策ご協力のお願い

 北海道社会福祉研修所では、「新北海道スタイル」安心宣言を遵守し研修運営を行います。
 研修実施にあたり、下記のとおりの対応といたしますのでご理解とご協力をお願いいたします。
 また、下記事項に関する同意書等を提出いただくことといたしますので、研修当日は記入の上ご持参ください。
 (様式は受講決定通知書と同時に後日送信いたします。)

  受講者に関すること
  1 マスクを着用し、こまめに手洗い等を行ってください。
  2 体調不良の方又は37.5度以上の発熱がある方は受講できません。
  3 新型コロナウイルス等への感染が発生した場合には、必要に応じ申込時における
    氏名・連絡先等の個人情報を関係機関に提出しますのでご了解願います。

 研修運営・事務局等に関すること
  1 事務局等の体調管理の徹底。
  2 研修会場の換気の徹底と、手指消毒薬の設置。
  3 ソーシャルディスタンスに配慮した会場設営と研修進行。
  4 講師及び事務局のマスク等の着用。

 研修欠席の場合、当日の研修受付時間前までに電話連絡をお願いいたします。
  連絡先   011-241-3979(直)

 Copyright(C) Hokkaido Council of Social welfare , All rights reserved.