道社協とは


目的

 社会福祉協議会(通称-社協)は、地域社会において民間の自主的な福祉活動の中核となり、住民の参加する福祉活動を推進し、保健福祉の諸課題を地域社会の計画的・協働的な取り組みによって解決しようとする公共性・公益性の高い民 間非営利団体で住民が安心して暮らせる福祉のまちづくりと地域福祉の向上を目ざすことを使命としています。
  北海道社会福祉協議会は、戦後の混乱期に社会福祉事業をすすめてきた北海道民生委員連盟、北海道社会事業連盟、同胞援護会北海道支部、北海道民生部が世話人となり昭和26年3月25日、札幌市において設立総会が開かれ、誕生をみました。翌27年6月18日、厚生大臣より社会福祉法人として認可をうけ、 「社会福祉法人 北海道社会福祉協議会」として設立されました。
  今日、社会福祉の潮流が地域福祉、在宅福祉に向かっておりますが、民間の立場で北海道における明るく住みよい地域づくり、福祉のまちづくりをすすめるため、市町村社会福祉協議会の育成、支援を通じボランティア、町内会自治会関係者、民生委員児童委員、福祉施設関係者、NPO団体などとの連携による地域福祉の実践活動に取り組んでおります。
  また平成12年4月よりスタートした介護保険制度を踏まえ、多くの市町村社会福祉協議会、老人福祉施設では介護保険サービスの指定事業者として、介護の最前線に立ち、質の良い介護サービスの提供に取り組んでおりますが、こうした介護問題を地域の視点に立って積極的な取り組みを推進しています。
 また平成12年4月より14支庁に本会の地区事務所を開設し、より地域に密着した福祉活動の推進を図ることにしております。

事業方針

<平成28年度>

 社会福祉法の改正については国会での継続審議となっているが、施行予定の平成29年4月に向け、本年度はあらゆる対応が求められてくる。改正案の柱は社会福祉法人改革と福祉人材確保を目的としたものであり、社会福祉法人改革においては、ガバナンス強化、運営の透明性、財務規律の強化、そして地域での公益的取り組みの責務など、行政に頼る時代から自立責任での運営へと社会福祉法人の大きな転換期と言われている。
 また、福祉人材確保については、本会がすでに設置している福祉人材センターの機能強化等により福祉サービスの供給体制を整備・充実させていくこととしており、すでに、平成27年度の国の補正予算においても、政府が進める「一億総活躍社会の介護離職ゼロ」に結びつく関係予算が計上されるなど国を上げての対策が急務となっている。
 今般の社会福祉法改正の背景にある社会福祉情勢以外にも、地域の暮らしに目を向けると、生活困窮者に対する支援、地域包括ケアシステムの基本ともなる「介護予防・日常生活支援総合事業」の施行など、あらゆる国民生活に対して制度対応が強化されてきている。
 こうした社会背景を踏まえ、道社協においては平成26年度より「道民誰もが安心して暮らし続けることのできる地域社会の実現」を目標とし、「地域における生活支援体制の構築」「社会福祉法人への経営支援の推進」「社会福祉事業従事者の資質向上の推進」「調査研究・情報提供機能の強化」の4つの柱のもと、その目標達成に向け各種事業を実施しており、本年度も引き続き取り組んでいくものとする。
 こうした中、平成27年度当初において、道社協財政が大変厳しいものとなり、会員はじめ多くの社会福祉関係者等に御心配をお掛けした。こうした状況を受け、道社協では中期的な視点に立った経営対策をとることとし、本年度より事業・組織の重点化、効率化をより一層進めるとともに、財務規律に沿った財政管理を計画的に行い、経営基盤強化に取り組んでいくものする。


【事業推進の柱と主なねらい】
 1 地域における生活支援体制の構築
 これまで取り組んできた「権利擁護体制の構築」をより充実させ、今日的な福祉課題・生活 課題に対する地域福祉関係事業、生活困窮者自立支援事業、生活福祉資金貸付事業等の活用に より、地域レベルでの住民に対する生活支援体制を構築する。
 2 社会福祉法人への経営支援の推進
 地域での生活支援体制の構成員として期待される社会福祉法人において、法人制度改革の観 点から、地域公益活動に向けた取り組みへの誘導、公益性や信頼性を担保する経営支援を強化 する。
 3 社会福祉事業従事者資質向上の推進
 潜在的な福祉人材、新たな人材確保に向けた対応を強化するとともに、人材定着ならびに資 質向上に向けた取り組みをすることにより、道内各事業所での安定的なサービス提供体制を構 築する。
 4 調査研究・情報提供機能の強化
 都道府県社協としてのネットワークを生かし様々な福祉課題等の情報収集・分析を行い、社 会福祉活動や事業の強化につなげる。

事業報告・決算報告・社会福祉法人現況報告書

●事業報告

●決算報告

●社会福祉法人現況報告書

組織図


役員・評議員名簿

  1. 北海道社会福祉協議会役員名簿 (PDFファイル)
  2. 北海道社会福祉協議会評議員名簿 (PDFファイル)

定款・規程

  1. 北海道社会福祉協議会定款 (PDFファイル)
  2. 会員規程及び会費算定基準 (PDFファイル)
  3. 準会員規程 (PDFファイル)
  4. 理事・監事・評議員選出規程 (PDFファイル)
  5. 部会及び委員会規程 (PDFファイル)
  6. 慶弔規程 (PDFファイル)
  7. 顕彰規程 (PDFファイル)
  8. 顕彰規程施行細則 (PDFファイル)
  9. 公益通報者保護規程 (PDFファイル)

個人情報保護に関する方針

  1. 個人情報保護に関する方針〔プライバシーポリシー〕(PDFファイル)
  2. 個人情報保護規程(PDFファイル)
  3. 個人データの開示申出書の例(PDFファイル)
  4. 個人データの訂正、追加、削除、利用停止等申出書の例(PDFファイル)
  5. 個人情報取扱業務概要説明書(PDFファイル)
  6. コンピュータ情報システムの運用管理に関する要綱(PDFファイル)