市民後見人養成講座
◯令和3年度 市民後見人養成講座を開催いたします!!

 成年後見制度は認知症や知的障がい、精神障がいなど判断能力が不十分な方を保護、支援する制度です。
 市民後見人とは、判断能力が不十分な方の生活を支えていくため、地域で暮らす市民が「市民後見人」となり本人に代わって財産管理や身上監護の支援を行うものです。
 本講座は、各自治体の住民が市民後見人として後見業務に必要な知識を習得し、活動するための講座を各自治体や市町村社会福祉協議会等から依頼を受けて実施します。


①案内文

②市民後見人養成講座チラシ

③令和3年度市民後見人養成講座 募集要綱

④申し込み用紙

⑤令和3年度市民後見人養成講座 カリキュラム


◯市民後見人受任時研修学習レポートについて

 市民後見人受任時研修における学習後のレポートについての用紙(様式)を下記に掲載しますのでダウンロードしてご利用ください。
 なお、正式な募集は4月以降にご案内する予定です。


・市民後見人受任時学習レポート